WordPressの管理画面が見づらい!意外と知らない表示変更の設定方法

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

WordPressは、サーバー環境とローカル環境をつないでくれ、非エンジニアでもコンテンツをアップロードしやすいCMSとして人気です。

柔軟性があって操作しやすいのが特徴ですが、機能が多く使いこなせていない方も多いのではないでしょうか。

この記事では意外に知られていない、WordPressの表示変更をして、管理画面を見やすくする方法をご紹介します。

この記事をオススメしたい方

● WordPressをもっと使いこなしたいと思っている方
● WordPressを触り始めたばかりでまだまだ勉強中という方

管理画面が見づらくなるケース

WordPressの管理画面を見ていると、コンテンツの文字数によって、管理画面が見づらくなる場合があります。

これはタイトルやSEOタイトルの文字数が長く、他の項目と鑑賞してしまっているのが原因です。

見づらくなった管理画面を、見やすく設定する

管理画面ヘッダーに表示されている、「表示オプション」をクリックします

下部のように、メニューが表示されます。
「カラム」の箇所に以下のような項目が表示されます。

カラムに表示される項目

・ 画像
・ 投稿者
・ カテゴリー
・ タグ
・ コメント
・ 日付
・ Search Exclude
・ SEOタイトル
・ メタディスクリプション
・ 内部リンクの発信
・ 内部リンクを受信しました

表示するのに必要な項目にのみチェックを入れ、その他の項目のチェックを外せば管理画面の表示も合わせて変更されます。

またこの表示設定は、1アカウントに紐づくものなので、同じ管理画面を見ているAさんとBさんで別々の項目を設定することが可能です。

表示項目はカラムの他に、「ページ送り」の項目数や、表示モードも選択することが可能です。

WordPressの表示項目 設定変更いかがでしたか?

知っていると作業効率が高まるツールの設定。細かい機能を知ると、問題解決がしやすいので、ぜひご参考にしてみてください。

Good Thingsでは、ツールの設定によるデジタルマーケティングもサポートをさせて頂いております。

関連・おすすめ記事

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

Mail Magazine

ディレクターが知っておくべきマーケティング情報から技術情報まで発信中

登録フォーム

Note

Weekly Ranking

Good News

Good Works

ページTOP