Google広告のアカウント名称を変更したい! – 設定後の変更方法をわかりやすくご説明

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

おすすめ
コンテンツ

Googleリスティング広告を出す時に、うっかりアカウントの名前を変更せずにあカウントを作成してしまって、後で困ったことがありませんか?

この記事では、変更方法をおまとめしました。

この記事をオススメしたい方

● Google広告のアカウント名を間違えて設定してしまった方
● Google広告アカウントの名称をわかりやすく変更したい方

Google広告とは

Google広告(Google Ads)は、Googleが提供する広告出稿サービスです。2018年7月に現在のサービスに変更があり、旧称は「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」でした。

検索連動型のリスティング広告(GSN)を始め、「Googleディスプレイ広告(GDN)」「Google動画広告(YouTube)」があります。

Googleの持っているメディアに広告出稿するには、このアカウト取得が第一歩になります。(アカウント取得にはGoogleのアカウントが必要になります。)

※この記事では、Google広告のアカウント取得方法は割愛します。

Google広告アカウント 名称変更方法

アカウント取得時に、アカウントの名称を設定できますが、ここで設定を行わなかった場合、名称が「Google 広告アカウント」となってしまい、複数のアカウントを運用する場合、どのアカウントかがわかりづらくなってしまいます。

名称変更は設定後でも可能で、メニュー > ツールと設定 > 各種設定 から遷移します。

例えば弊社のアカウントだと以下のような画面になります。クリックすると編集できるので、名称を変えて「保存」ボタンを押します。

もし、クリックしても名称変更が表示されなかった場合は、変更する権限を持っていない状態になります。権限を持っているオーナーに言って変更をお願いしましょう。

Google広告アカウントの名称変更、いかがでしたか?

簡単な部分ですが、うっかり忘れると運用が負担になります。わかりやすい名称にすることで、運用する方全員が使いやすくなるといいですね。

Good Thingsでは、Webサイト構築・リニューアル・デジタルマーケティングに関するご相談もお受けしております。

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

おすすめコンテンツ

Mail Magazine

ディレクターが知っておくべきマーケティング情報から技術情報まで発信中

登録フォーム

Note

Weekly Ranking

Good News

Good Works