Adobe製品のライセンスが余ってしまった! – キャンセルとその連絡方法

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

おすすめ
コンテンツ

Adobeの製品、使ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?今はインストール型ではなくクラウドで利用でき、アカウントを追加したいと思ったら、オンラインで購入してユーザーを追加できるのでとっても便利ですよね!

Web制作やデザインの現場ではAdobe クラウドをご利用になられている方も多いと思います。ただ、Adobe製品は便利な分、高額ではあります。

今回、Adobeクラウドのアカウントが余ってしまった場合、解約に手間取ったので、同じようにお困りの方のお役に立てればと思い、また弊社も同じことが起こった時に思い返せるように記事にさせて頂きました。

この記事をオススメしたい方

● Adobeクラウド製品を利用している方
● Adobeクラウドのライセンスの解約方法を知りたい方

ライセンス数の確認方法

ライセンス数を確認するにはAdobe Admin Consoleにアクセスし、ログインします。

ログインすると、概要のページにアクセスします。ここで使用している製品とそのライセンス数を確認することができます。

ここで使用していないライセンスが存在していることに気づけます。

弊社では、新しくジョインしたメンバーにアカウントを割り振る際に、空いているライセンスを割り振るつもりが誤って新規ライセンスを追加してしまいました…。

ライセンスの解約方法

一般的に様々なSaasの管理画面を使用していると、先程の「概要」ページでキャンセルなどの操作ができそうと思うのですが、関連ページを見ても一向に「キャンセルボタン」を見つけることができませんでした。

おかしいなと思い、チャットで問い合わせをします。
先方にもお問い合わせの手間をかけたくないと思ったので、チャットで質問しましたが、チャットの途中で別の電話がかかってきたり、逆にサポートの方もお調べいただくのに時間がかかったりすると、チャットが途中で切れてしまいました。

検索をかけて解決しようと試みましたが、どうしても関連情報が見つからず。困っていたところ、チャット画面から問い合わせのお電話番号を確認できました。

大変申し訳ございませんが、こちらの記事では具体的な番号の記載は控えておきます。Admin Consoleの右下にあるチャット機能もしくは、Admin Console > サポート画面の右上に記載がございますので、そちらでご確認下さい。

Admin Console > サポートに遷移した画面。右上に番号が記載されています。

各画面に表示されるサポートのチャット画面。
「その他の連絡先」からも確認できます。

お電話口の方に、「オンラインでキャンセルができないのですがなぜですか?」とご質問をしてみました。

すると年間契約をしているためでした。

年間契約をしていると途中解約をする場合、解約違約金が発生してしまい、その確認をせずに解約をする方も多いそうです。

そのため、契約満了の際の1ヶ月のみオンラインで変更が可能で、その他の月に関してはサポートに問い合わせするしかないようです。

思い切って問い合わせをしてみて、キャンセルボタンが表示されていない理由もわかりましたし、もうすぐ年間契約の更新タイミングだったので、その際に変更手続きを行えることを教えて頂きました。

Adobe CC解約方法、いかがでしたか?

サブスクリプションで年間契約をしていると、契約更新の機会にしか確認しないので、ついつい契約内容を忘れてしまいますよね。

各Saasサービス、コロナ禍でサポートが連絡が付きづらくなっています。きっとAdobeのサポートにも日々たくさんのお問い合わせが届いていると思います。

少しでもこの記事がお役に立てればと思います。

Good Thingsでは、Webサイト構築・リニューアル・デジタルマーケティングに関するご相談もお受けしております。

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

おすすめコンテンツ

Mail Magazine

ディレクターが知っておくべきマーケティング情報から技術情報まで発信中

登録フォーム

その他の記事

人気記事ランキング

Good News

Good Works