Google Meet、Gmail上に「開始・参加リンク」が追加!さっそく触ってみました(非表示にする方法を追記 2020.05.14)

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

おすすめ
コンテンツ

Google Meetが米国で2020年4月16日に、GmailにGoogle Meetを開始する機能を追加したとありましたが、2020年4月23日に弊社のGmail上にも表示されたのでさっそく使ってみました。

この記事をオススメしたい方

● 資料を共有してオンライン会議が行いたい方

● テレワーク / リモートワークでオンラインの会議を行いたい方

Web版 Gmailに表示されたMeet機能

2020年4月23日で、弊社のGmailにもこの表示が!

「会議を開始」機能

「会議を開始」ボタンをクリックしてみます。

いつものGoogle Meetの画面と同じように見えますが、よく見ると違う点が。

①に電話番号が表示され、②にPINコードが表示されています。

Google MeetはURLを相手に渡すことでブラウザもしくはアプリでミーティングに参加できていましたが、電話で参加することが可能になっていました。
「その他の電話番号」を押すと、ちゃんと海外各国からアクセスできるようになっています。

「今すぐ参加」をクリックすると、ユーザーを追加することも可能な画面に。

「ユーザーを追加」をクリックすると

社内のGsuiteユーザーが候補として表示されます。

「通話」をクリックすると、電話番号を知っていればここから直接参加ユーザーをアサインすることもできるようです。(まだアメリカ・カナダに限られていました。)

「会議に参加」機能

「会議に参加」ボタンをクリックすると、ダイレクトに会議に入ることも可能に。

「会議コード」があれば入ることができます。

Google MeetをGmailに表示させない方法(2020.05.14追記)

お問い合わせを頂いたので、調べてみました。個人アカウントではわかりませんでしたが、GSuiteをお使いの方であればGoogle Adminの管理画面から、組織全体にGoogle Meetを使用しない設定が可能です。

Google Admin

Google Adminコンソール画面から、「アプリ」を選択

Google Admin

「GSuite」をクリックすると、使用しているサービスが以下のように表示されます。「Hangout Meet と Googleハングアウト」から「すべてのユーザーに対してオフにする」で反映。反映には24時間かかる場合があるようです。
(詳細はGoogleのヘルプページへ)

Google Meet

Google Meetの新しい機能いかがでしたか?

各サービスがシームレスにつながってますます使いやすくなったGoogle Meet。まだお試しでない方は、Google Meetで快適なテレワークを実践してみてください。

Good Thingsでは、ITにまつわるお困りごとをサポートをさせて頂いております。

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

おすすめコンテンツ

Mail Magazine

Good Things メールマガジン登録フォーム

その他の記事

Good News

Good Works

Now Crowdfunding...!