Google Meetでも背景をぼかせる! – 新機能が表示されない場合を知っておこう

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

おすすめ
コンテンツ

オンラインミーティングの増加で、各社・個人それぞれのオンラインツールを使っておられると思います。自分の使い慣れたサービスも新機能が配信されて、知らない機能も増えているのではないでしょうか?
Google Meetも2020年9月18日に、ついに「背景をぼかす」機能がリリースされました!ご自宅でのMTGで、片付いていないお部屋を写したくないと思っていた方には待ち望んだ機能!
今回は、Google Meetの新機能「背景をぼかす」機能を解説します。

この記事をオススメしたい方

● 自宅からのオンラインミーティングが増えている方
● Google Meetを使っていて、zoomのような「背景をぼかす」機能を待ちわびていた方

みんな待っていた!Google Meet「背景をぼかす」機能

Google Meetは相手にURLを渡すだけで、複数人同時にアクセスでき、Googleアカウントさえ持っていれば、無料で簡単にオンライン会議が始められることで人気になっています。

使い勝手・音声や映像の安定性で人気のGoogle Meetですが、にとって残念だったのは「背景をぼかしたり、変更できなかったこと」でした。
しかし待望の機能が日本でもついにリリース!

画像をご覧の通り、しっかりと背景がボケています!
設定はパソコンのブラウザで見ると右下に表示される「…」が縦に並んだボタン。クリックすると以下のメニューが表示されます。

「背景のぼかしをオンにする」を押すだけでOK!
GSuiteの記事によると画面上にぼかすボタンも表示される場合もあるようです。

会議前でも会議中でも、人物以外をぼかす設定を変更することが可能です。

なぜか「背景をぼかす」ボタンが出ない!その理由は?

GSuiteの記事によると、残念ながら全ての環境でボタンが出るわけではない様子。
どんな時に、背景をぼかせないのでしょうか?
こちらのGoogle Meetヘルプ記事によると…

<背景をぼかせない条件>
この機能は技術的要件を満たしているデバイスでのみ動作します。
背景のぼかしは現在、Chromebook ではご利用いただけません。

また背景をぼかすと、Google Meetが重くなってしまう可能性もあるようです。
さらに、ぼけているからと言って安心して背後に機密情報が映っていないかも注意しましょう。

背景がぼける以外にも、2020年7月にはGoogle Meetで会議の妨げになるノイズの除去が可能になっていたようです。

<Google Meet ノイズ除去機能>
Google Meet での会議が極力妨げられないよう、キーボードのタイプ音、ドアの開閉音、屋外の工事現場の音などのバックグラウンド ノイズをインテリジェントに遮断できるようになりました。クラウドベースの AI により音声入力からノイズが除去されますが、発言者の声が遮断されることはありません。

この他にもGoogle Meetのリリース予定は、公表されており大規模な会議を小規模なフォーラムに分割する「ブレイクアウトセッション」や「会議での挙手機能」、「モバイル向けのノイズキャンセル」などあったら嬉しい機能が盛りだくさん!
今後が楽しみですね。

Google Meet背景をぼかす、いかがでしたか?

全世界同時にオンラインMTGが浸透した2020年。海外の方とオンラインで情報交換をするのも難しくなくなってきました。
どんどんリリースされる新規機能を活用して、必要なときには会うけれど、オンラインでのミーティングも進めることで移動時間を短縮し、業務の効率化を進めていけるといいですね。

Good Thingsでは、オンラインでプロモーションやWebサイト制作・開発のご相談も受け付けております。

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

おすすめコンテンツ

Mail Magazine

ディレクターが知っておくべきマーケティング情報から技術情報まで発信中

Good Things メールマガジン登録フォーム

その他の記事

Good News

Good Works

Now Crowdfunding...!