小規模事業者「持続化補助金」を使ってデジタルマーケティングを始めませんか?

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

おすすめ
コンテンツ

COVID-19の影響もあり経済産業省や中小企業庁から補助金・助成金のニュースが出ています。

今回は、「持続化補助金」に関してご紹介させて頂きます。

この記事をオススメしたい方

● ブランド力を高めたいと思っている方

● Webマーケティングで集客したい方

● HP(ホームページ)を開設したいと思っている方

持続化補助金とは

小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓等の取り組みを支援するとして、上限50万円(コロナ特別対応型:上限100万円 ※共同申請可能)が制定されました。(本補助金は、「持続化給付金」(法人に最大200万円、個人事業者に最大100万円を給付)とは別の補助金です。)

● 補助率:2/3

● 対象:非対面販売のためのホームページの制作・改良、店舗の改装、チラシの作成、広告掲載など

<一般型のスケジュール>
● 電子応募:2020年4月15日(水)から利用可
● 応募締切:2020年6月5日(金)当日消印有効

<コロナ特別対応型のスケジュール>
● 電子応募:2020年4月28日(火)から利用可
● 応募締切:2020年5月15日(金)必着

補助率は2/3のため、最大150万円かかった場合、上限金額の100万円が返済されます。

その他にも、動画広告プロモーションや新商品の開発・パッケージ制作、外国人環境客・インバウンド向けの営業ツール・クラウドツールの導入もこれらに該当します。

2020年度版 持続化補助金いかがでしたか?

Good Thingsでは、Webサイトの制作やデジタルマーケティング、補助金申請にまつわるお困りごとをサポートをさせて頂いております。

おすすめ
コンテンツ

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

おすすめコンテンツ

Mail Magazine

Good Things メールマガジン登録フォーム

その他の記事

Good News

Good Works

Now Crowdfunding...!