北海道・東川町 映画「写真甲子園 0.5秒の夏」のキャンペーンサイトを担当しました

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

映画「写真甲子園 0.5秒の夏」キャンペーンサイトの制作を担当しました。
当キャンペーンはFilmarksを始めとしたVOD配信サービスでの映画視聴後、感想をTwitterで投稿してもらうキャンペーンです。

昨今のUGC(ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)を意識し、ユーザーが自発的に映画の良さをアピールするスキームを採用し、すでに劇場公開が終わった映画を盛り上げることを目的としています。

<映画「写真甲子園 0.5秒の夏」を配信中のサービス>
Filmarks Amazon Prime Video RakutenTV ビデオマーケット U-NEXT

Filmarks・Twitterに上質なUGCを構築し、まだ映画の魅力を知らないユーザーに認知を拡大させます。

 

Good Things worked on the campaign site for the movie “Photo Koshien: Summer of 0.5 Seconds”.

This is a campaign to ask people to post their impressions on Twitter after watching a movie on Filmarks and other VOD services.

Conscious of the recent UGC (User Generated Content), we have adopted a scheme that allows users to voluntarily appeal the merits of a film, with the aim of boosting a film that has already been released in theaters.

<The movie “Shashin Koshien: Summer in 0.5 Seconds” is now available for watching>
Filmarks Amazon Prime Video RakutenTV Video Market U-NEXT

We build a quality UGC on Filmarks and Twitter to expand awareness to users who are not yet aware of the appeal of the film.

Follow SNS Account

使用している技術

・Server:AWS
・CMS:WordPress
・Plug-in:Elementor Pro,Site Kit by Google,Yoast ESO
・Thema:Hello Elementor

キャンペーンのポイント

・映画レビューサイトFilmarks、キャンペーンサイトにてVOD配信サービスでの映画視聴を促し、Twitterに投稿してくれたユーザーに抽選で映画の舞台である北海道東川町の特産品をプレゼント
・映画レビューサイトでの映画の露出を上げ、感想を投稿していただくことでアーンドメディアでの露出を増やし、その他のユーザーにも興味喚起を促す
・キャンペーン期間がCOVID-19の感染拡大の時期と重なってしまったため、オンラインで完結するキャンペーンとして実施

キャンペーンサイトのポイント

・映画の登場人物たちが高校生という設定ということと、北海道が舞台のため、白をベースにロゴの色にも表現されている爽やかなブルーで統一

・ユーザーのTwitterへの投稿数をスムーズに行わせるため、サイト内にTwitterと連携して投稿する仕組みを実装(Tweet Web Intent)

・ユーザーの良質なコメントを掲載することで、第三者的なレコメンドとして表示

Points of the campaign

・The movie review site Filmarks and the campaign site encouraged users to watch movies on the VOD delivery service, and users who posted on Twitter received a special product from Higashikawa-cho, Hokkaido, where the movie was set, in a drawing.
・Increase exposure on Earned Media by exposing the film on movie review sites and by asking users to post their impressions, and encourage other users to take an interest in the film.
・Since the campaign period coincided with the spread of the COVID-19 infection, it was implemented as an online campaign.

Points for campaign sites

・Since the characters in the movie are high school students and the movie is set in Hokkaido, we use the white base with the fresh blue color that is expressed in  the logo.

In order to facilitate the number of users’ posts to Twitter, we have implemented a system for linking posts to Twitter within the site (Tweet Web Intent).

・By posting users’ good quality comments on the site, other user can show them as third-party recommendations.

Project Manager:Erina Hosho

Director:Yoshie Sasaki

Thank you for other many people…

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

  • 3F 2-6-1, Otemachi,Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004
  • +81 3-4405-2424

Service

DtoCサービス Seven dot Webサイト - Good Things

ライフスタイルEC/ DtoCサービス