最新版!Google Search Consoleの設定でお名前ドットコムにTXTレコードを設定する方法

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

新規でWebサイトを構築する際に、Google Analytocsなどのツールの設定を行いう中に、Google Search Consoleの設定を行いますが、Google Search Consoleで発行したTXTレコードをプロバイダにも設定する必要があります。

弊社ではお名前ドットコムを使っていますが、お名前ドットコムの画面も変更になったり、頻度が高くない作業で操作方法を忘れてしまったりするので、記事にまとめました。

この記事をオススメしたい方

● Google Search Consoleを使っている方
● お名前ドットコムでドメインの管理をしている方

Google Search Consoleとは?

Googleが提供しているWebマスター向けの無料ツールです。「グーグルサーチコンソール」と読み、「サチコ」と略したりもします。

Google Search Consoleを設定するとどういう検索キーワードでWebサイトが表示されているか、そのうちどのくらいの割合の方が検索結果でクリックしてくれているかを知ることができます。

Google Search CosoleとGoogle Analyticsを連携しておくこともでき、Google Search Consoleでアクセス前のユーザーの動きを取得し、Google Analyticsでアクセス後の動きを取得することができます。

お名前ドットコムにTXTレコードを設定する

最新の設定方法はこちらの記事を参考にして頂きたいのですが、この記事でも初めて作業を行う人にとっては不安になるようです。

具体的な設定方法を少し詳しく見ていきます。

 

まずは、お名前ドットコムのアカウントでログインし、以下のURLをクリックしてください。(色々なWebサイトでこのページを開くための説明がありますが、URLをクリックするのが間違いなく設定画面を表示することができます。)

https://navi.onamae.com/domain/setting

「ネームサーバー設定」の項目にある「DNS関連機能の設定」をクリックします。

txt_goodthings

DNSを設定したいドメインが並んでいるので、該当するドメインにチェックを入れ「次へ」ボタンをクリックします。

DNS_goodthings

「DNS設定」の項目の中に「DNSレコード設定を利用する」項目があるので「設定する」ボタンをクリックします。

DNS_record_goodthings

入力項目の画面が表示されるので、まずはTYPEの項目をプルダウンで選択します。選択するとVALUEの入力エリアが変化します。

txt1_goodthings
txt2_goodthings

Google Search Consoleで発行された以下の青い部分をコピーし、お名前ドットコムのVALUEにペーストし、右横に表示されている「追加」ボタンをクリックし、画面下部の「設定」ボタンをクリックすると完了します。

お名前ドットコムの設定が完了すると、Google Search Consoleに戻って、以下の画面の「確認」ボタンをクリックし、エラーにならなければ設定完了です。

googleseaarchconsole_goodthings

Google Search Consoleの設定、いかがでしたか?

Good Thingsでは、ツールの設定によるデジタルマーケティングもサポートをさせて頂いております。

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

この記事が気に入ったら
いいね お願いします

  • 3F 2-6-1, Otemachi,Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004
  • +81 3-4405-2424

Service

DtoCサービス Seven dot Webサイト - Good Things

ライフスタイルEC/ DtoCサービス